【タイプ別】結婚相談所の選び方!あなたはどっちのタイプ?

ladies_talk

結婚したい!
街コンとか婚活パーティーとか、とにかく出会いを探してみた。
でも、婚活がうまくいかない!!もう、どうしたらいいの!?

と、思ったら「最後の手段、結婚相談所に頼ってみようカナ~」って思いますよね。

そこで、結婚相談所についてちょっと調べてみたけど、たくさんあってよくわかんない……
どこでもいいから、とりあえず登録しちゃおうかな……なんて考えていませんか?
そんなの勿体ない!
せっかくお金をかけて婚活をするんだから、しっかり自分に合ったところに登録しましょう。
結婚相談所には2種類あって、自分の婚活スタイルに合わせて選ばなきゃ失敗しちゃうよ!

と、いうことで婚活のために必死に結婚相談所を調べまくった私が2種類の結婚相談所について教えちゃいます。
(あくまでも”大まかに分けてみて”という話なので例外な会社もあります。)

結婚相談所の分類

先ほどお話しましたが、結婚相談所は大まかに分けて2種類あります。
”仲人・相談型””データマッチング型”です。

この2つを混合して考えてしまうと、
「登録する結婚相談所を間違えた!」
「思っていた結婚相談所と違う!」
ということになってしまうんですよ。

そこで、具体的にそれぞれのサービス内容とそのサービスに向いている性格を見ていきましょう。

仲人・相談型のサービス

仲人・相談型のサービスは、一言でいえば
「世話焼きおばさんにお世話してもらう」タイプです。
with_concierge2
一般的に結婚相談所と聞いて思い浮かぶのは、このタイプのものですよね。
実際にお世話をしてくれる人はおばさんに限らないのですが……(笑

一人ひとりに担当者がついて、マッチングや出会い~交際・結婚までをしっかりとトータルサポートしてもらえるのが、この仲人・相談型の特徴です。

メリット

仲人・相談型のタイプのメリットは、丁寧なサポートが受けられるところ。
ただ相手を紹介してもらうだけではなくて、身だしなみとかお見合い当日の会話の仕方なんていうところまでアドバイスがもらえます。しかも、会うための日程調整とか、面倒な相手とのやりとりも担当者が全てやってくれる!
紹介相手も、自分に合いそうな相手を人力でマッチングしてくれるので、質が高い紹介を受けられます。
交際中までサポートをしてもらえるので、成婚率が高めの傾向にあります。

デメリット

正直なところ、人の力がしっかり入っているので料金が高いです。
お見合いをしたり、成婚したりすると成功報酬の支払いが必要なのも料金を高いと感じる要因ですね。
あと、一人ひとりにしっかり担当者がつくので、そんなに登録者を抱え込めないみたいで、会員数は少なめ
出会いの幅は少し狭くなってしまいます。

仲人・相談型に向いている人

一人で婚活できる自信がない、恋愛初心者にオススメ。
なぜなら、担当者がしっかり相談に乗ってくれるから!
担当者に背中を押してもらいながら、二人三脚で頑張りましょう。
他にも、婚活を頑張ってみたけど自分の好みがもうわからない!という婚活迷子さんにとっても担当者のフォローは心強いと思います。
仕事が忙しくて婚活に時間をかけたくなかったり、自分から相手を誘うのが苦手な受動的な人にも向いているタイプです。

仲人・相談型の結婚相談所

パートナーエージェント、IBJメンバーズ、ゼクシィ縁結びカウンター

データマッチング型のサービス

データマッチング型のサービスは、一言でいえば「ロボットが引き合わせる」タイプです。
pcpink1
登録者のデータから自分の希望ベースで相手を検索する、もしくは、自分のプロフィール&相手の希望条件から条件に合った異性を紹介してもらえることが特徴。
基本的にはデータ上の条件を元に出会う感じですね。
実際にマッチングした後は、基本的に本人たちでやりとりをして会う約束をとりつけます。

メリット

登録している会員数が仲人・相談型よりも多いです。その分、たくさんの人と出会えます。
自分の理想を反映した出会いが得られます。
好きな時に婚活できる(PCやスマホで相手を検索できる)ので、気軽に活動することができます。
成婚料などは設定されていないところが多く、婚活費用が抑えられます

デメリット

仲人・相談型に比べると、サポートは薄いです。
一応、担当者がつくところが多いようですが、自分から担当者に働きかけなければ基本的には放置されてしまうかも。
本人たち同士でやりとりをして会う日を決めるので、たま~にドタキャンされることもあるみたい。

データマッチング型に向いている人

理想通りの人と出会いたい人にオススメ。
自分の好みのタイプが決まっていれば、条件を入力して検索するだけ!
自分のペースでガッツリ婚活したい、時間に余裕がある人。
自分で活動してなんぼなので、能動的に婚活を進めていける人向けですね。

データマッチング型の結婚相談所

オーネット、ツヴァイ、ノッツェ

自分に合ったサービスを選択しよう

仲人・紹介型、データマッチング型の特徴をまとめてみました。
marriageagency_type
つまり、
仲人・紹介型は、自分から動けない・恋愛初心者向け
データマッチング型は、自分で動く・肉食系女子向け
ってことですね。

仲人・相談型とデータマッチング型の違いはわかりましたか?
それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の性格と使える時間を考えて、効率的に婚活を進められるサービスを選んでくださいね。
lady_cheek
また、会社によってもサービス内容や料金に違いがあります。
正直なところ、仲人・紹介型とデータマッチング型、お互いがお互いの良いところを取り入れていて明確に分けられない部分もあります。
そのため、婚活において何を重要視するのか?ということを考えながら実際に登録先を選びましょう。

料金が気になる!安く婚活がしたいなら↓
gateway.php

★ゼクシィ縁結びカウンターの記事はこちら(http://net.hiho.jp/zexy_cost)