婚活パーティー初心者が注意する3つのポイント。回転寿司、嘘、サクラ!

caution

婚活パーティーはハードル高め?噂の回転寿司の真相

婚活パーティーって、何に気をつけたらいいと思いますか?
身だしなみ?メイク?笑顔?

もちろん、自分に気をつけることも大切ですが
それ以上に参加者に気をつけて

実際に婚活パーティー初心者の私が参加して
「あぁ、失敗した!!」
と思った体験とともに、注意するべき3つのポイントをお伝えします。

婚活パーティーに行くことになったぞ!

ひたすら結婚のために、出会いを求める日々。
出会っても出会っても、結婚への道が開けてこない27歳の秋。
街コンや相席屋に行きまくり、それでも相手が見つからず、悶々とした日々を過ごしていたある日。
婚活友達のY子から「これに行きたい!」というメッセージとともに突然あるサイトのURLが送られてきました。
URLを開いてみると、なんと「婚活パーティー」のイベント。
確かに、良いご縁には恵まれていないけど、とうとうここまで来たか……と。
でも、何事も経験!もしかしたら、ここで一気に結婚に進めるかもしれないし!と思い、Y子に「OK」と返信しました。

いざ、出陣!

街コンと違って、婚活パーティーは一人ずつの申し込みでした。
Y子とそれぞれに申し込みをして、申し込み完了画面をスクショで共有して、お互いの出席を改めて確認。
初めての場所に向かうのは、いくつになっても緊張するもの。
申し込みから1週間、ドキドキしながら当日を待ちました。

Y子とは、駅前で待ち合わせて一緒に会場へ。
到着したのは普通の小さなビル。
街コンと会場の様子が違いすぎて、困惑。
ビルから少し離れて「ここであってるよね??」とY子と悩んでいると、ちょっとめかし込んだ数名の男女がそれぞれスーッとそのビルの入り口に吸い込まれていきました。
「うん、大丈夫そうだ」ということで、意を決してY子とともにビルに突入。
ちょうど同じタイミングで男性が一人入ってきて、3人でエレベーターに。
4階のボタンを押したところ、男性は動かず。
この人も参加者か!気まずい!気まずいぞ、この空気!!!!

チーン

男性に話しかけるべきか否か悩んでいる間に、目的の階へと到着。
先にそそくさと、無言で男性は降りていきました。君、パーティー始まる前から印象良くないよ。
エレベーターを降りると小さな受付があって、そこでボールペンとプロフィール用紙などを受け取りました。
会場は、両側の壁沿いに カフェの2人席がたくさん並んでいる感じ。
会費は前もって振り込み済なので、指定された席へと着席しました。

Y子とは席が離れてしまい、ちょっと心細い……。
一人ずつの申し込みだから、こういうこともあるよね。なるほど。

番号の書いてあるプレートを自分の胸につけ、開始までの間にプロフィール用紙を埋める簡単なお仕事です(゜v゜)

名前に年齢、職業、学歴、離婚歴、趣味、音楽、休日の過ごし方、好きなタイプの異性、自己PRなど……
いざ聞かれると、何を書くか悩むものだな~と、とりあえず無難な回答を記入。

プロフィール用紙の他には、メモ用紙(男性の胸のプレート番号が書いてある表)と連絡先交換用紙、マッチング回答用紙、最終投票用紙をもらっていました。
それにしても、見知らぬ男性と机を共有して自身のプロフィールを書くというのは、とってもやりづらいんですけど。

ついに始まる!

そんなこんなしているうちに、とうとう婚活パーティーが始まりました。
噂に聞く回転寿司!一人3分ずつ、自己紹介と会話をしてすぐ次の人がやって来る。
3分毎に移動する男性もたいへんだな!
一人ひとりとちょっとずつしか喋らないから、5人目と話す時にはすでに1人目の記憶が曖昧!!!大混乱!!!
ここで、メモ用紙の存在意義を把握する私。メモらないと無理(笑)
とりあえず、絶対ない人に●を書いて、印象良かった人には◯を。
最初は無いな~と思った人には×を書いたんですけど、席が狭いから男性からメモ用紙が丸見えなんですよね。
×が見えるとか失礼すぎるし、印象悪いと気づいたので即●に切り替えたのでした。
自分、ファインプレー!

自己紹介の時に、お互いのプロフィール用紙も見せ合うんですけど、男性には年収を書く欄があるのに見事にみんな空白。
婚活やぞ!年収書かなくてどうする!!!
挙句、人によっては学歴も職業も空白。
怖くて手が出せませんけど!?

なんとか1周終わったところで、マッチング回答用紙に印象の良かった人を選んで提出します。
最低3人は選ぶようにって言われるんですけど、もう全然覚えてないからメモ用紙頼み!
もっと外せない情報を詳しくメモしておけばよかったと激しく後悔!!
せめて見た目の特徴、職業と年齢くらいはわかる状態にしておきたかった……。

そして、先ほどのマッチング回答用紙の集計の間に、フリータイム3分×4回。
気になる人のところにいってくださいねー!と言われるわけですが、女性は動けず。
人気の女性に男性が向かう向かう……。でも、1回につき1人しか話せないので必然的に漏れる大勢の男性。
そして、他の女性との会話をする気はなく立ちっぱなしの男性と、誰も来てくれない女性が多数。
カオス!!いたたまれない!!!
そんな私も、最初の1・2回目は辛うじて男性が来てくれたものの、後の2回は待ちぼうけ……(痛。
このフリータイムの間に、マッチング回答用紙で自分にマークをつけた人がわかる紙が配られました。
マークくれててもフリータイムに来てくれない男性もいるし、マークないけど来てくれる男性もいました。
Y子はしっかり4回とも男性が来ていたそうです。羨ましい。。。

最後に、最終投票用紙に第1希望~第6希望まで相手の番号を書いて提出します。
集計をしている間に、運営の方が他のイベントの案内やらをしつつ締め。
カップル成立を大々的に発表して、男性が先に退場。その後、女性が退場して終了です。
カップルが成立した男性は、会場の外で女性を待ってその後はご自由にどうぞ、という流れでした。

マッチング結果発表!果たして結果は……

初めての婚活パーティー。
結果としては、見事!カップリング成立でお相手をGETだぜ★
Y子もしっかりカップリングしていて、会場から出るとお相手が待ち構えておりました。
夕飯の時間だったので、4人でご飯を食べて帰宅。

それにしても、疲労感がヤバイ
街コンなんて可愛いもんだった!
相当気力がないと参加できない、それが婚活パーティー!(と思った)

まあ、結局のところ私もY子もその時のお相手とは2回目のデートでさようなら。
3分+3分でわかる情報なんて皆無ですからね。

婚活パーティーは、相手のスペックと第一印象で足きりするところかな~。
相手のことを深く知るのは、カップル成立してからって感じ。
カップル成立したからと言って、結婚に向かえる!ってわけではなかったですね。

kparty_p1

嘘つき多し!?

前回の婚活パーティーでは、相手の中身まで見抜けなかった!
しかも、雰囲気に圧倒されてわけもわからず終わってしまった。
婚活パーティーが全然楽しめなかったぞ!ということで、懲りずに2度目の婚活パーティーにY子を誘いました。

前回よりも参加人数が少なめだったからか、回転寿司が1人4分ずつだったこと以外は同じ内容のパーティーでした。
2回目は私には何事もなく終了したのですが、Y子は見事カップル成立!
Y子のお相手も友達と来ていたということで、そのまま4人で飲みにいくことになりました。

Y子の相手は、職業が公務員で大学院卒とプロフィール用紙に書いてあった人でした。
友達の方は、普通の会社員をしているそうです。
でも、4人で話していると何か違和感が。
よくよく話を聞いてみると、大学院卒は実は真っ赤な嘘。大卒でした。
公務員も、正規の職員ではなく、嘱託職員とのこと。
「公務員試験を受けていて、いずれ受かるから嘘ではない」と主張されましたが……

いや、嘘やん。

二人して「職業とか年収で人を見る女って嫌だよな~」と宣う始末。
じゃあ、婚活パーティーに行くのやめなさいな。
婚活パーティーのプロフィール用紙って自分で記入するし、特にチェックとかも受けないんですよね。
よくよく考えたら、嘘つきたい放題じゃないか
相手のスペックだけは見られると思った婚活パーティーだったけど「スペック(自称)が見られるだけ」だな、と知った夜でした。

kparty_p2

サクラ認定男に注意

何事も一回や二回では良し悪しはわからない、が持論の私。
過去2回はカップリングはしたもののうまくいかなかったけど、たまたま運が悪かったのかもしれないし!と謎のポジティブシンキングで3度目の婚活パーティーにY子とトライ。

会社帰りの素敵社会人を狙おう!ということで金曜夜の婚活パーティーに決定。
当日の状況は以前とほぼ同じ感じだったので省きますが、3回目も見事カップリング成立!
Y子は好みの人がいなかったようで、マッチング用紙を白紙で提出したらしく今回は流れ。

今回カップル成立した男性(Aさん)は、たぶん本命は別に何人かいた
フリータイムでは勢いよく他の人たちに向かって行って、私のところには来なかったし。
カップル成立するために、中間マッチング用紙で自分に印のあった人の番号を最終マッチング用紙に書いたんだろうな~って感じでした。

今回はY子に相手もいないし、と会場から出てAさんを探すこともなくY子と二人でご飯を食べて反省会をして帰宅。
Aさんに連絡先は渡っていた(フリータイムの時に欲しいと言われて渡した)ので、用事があれば連絡が来るだろうと思って。

すると、その日の夜に早速AさんからLINEが。
Aさん「こんばんは!今日はありがとうございました。」
私「こちらこそ、ありがとうございました~」
既読にはなったものの、その後特に返信もないのでお風呂に入ったりしてまったりとした時間を過ごしました。
するとAM2時くらいにLINEの通知が。
Aさん「またぜひ、ご飯行きましょう!いつが空いてますか?」
こんな時間に送るか?と思いつつ既読スルー。
そのまま土日に突入して友達と会ってみたり街コンに参加してみたりと忙しい週末を過ごしていました。

すると、日曜の夜にAさんから再びLINEが。

「いつが空いてるかって聞いてるんだけど」
「連絡くらいしろよ」
「お前がサクラだってことくらいわかってんだよ」
「運営に文句言うぞ」
騙しやがったな、訴えるぞ!

えぇ~~~~~~!!!???

土日なんて予定があったりしてLINEの返信しないことくらいあるよね???
これくらいでサクラ認定って酷くない?
しかも、サクラじゃないし!
そもそも、Aさんだって私のことそんな本気じゃないよね??
マッチングで書かれたから自分が好かれてるの前提だったのに、連絡来ないから怒ってるのか!?

その後も、「このクソ女!」とか「サクラとか舐めてんのか!」というLINEが続いてきたので、そっとブロックしてさようならしました。

思い込みが激しい男って嫌ですよねぇ~~~~~~

スペック(自称)は良くても、こういう人間性については婚活パーティーでは測れませんね。
なんてったって、3分+αの時間しか話しませんから。

kparty_p3

しっかり相手を見極めて

いかがでしたか?
婚活パーティーだけで、相手のことを知るのは難しい事がおわかりいただけたと思います。

相手の内側を知りたければ、意中の相手とカップル成立させるか、フリータイムの時に自分の連絡先を相手に握らせるしかない。
いや、握らせても連絡が来るとはかぎらないので、もぎ取る方が確実ですけど。

正直、狙った人の連絡先ゲットすらハードル高すぎ。

婚活パーティーに行くときは、3つのポイントを頭に入れて気力を満タンにして出陣してくださいね!
【ポイント1】相手の内面は、その場ではわからない。
【ポイント2】嘘をつく人がいる。
【ポイント3】サクラに間違われることがある。

相手の嘘を見抜けなさそう、サクラと間違われるのは嫌……なんて方は、もっと別の方法で婚活をした方がいいと思います。
向いていないところで頑張り続ける必要はありませんよ~!

→少なくとも、職業とか年収が嘘をつかれない出会いの場って?