相席居酒屋はどんな年齢層が来るのか?実際に行って分かった実体験。

question

TVで話題の現場へ突入

とにかく、いろんな人と出会わなきゃ!
そんなプレッシャーに苛まれる日々。

どこにチャンスが転がっているかわからないんだから、ぼーっとしてたら勿体ないよね。
たくさん出会いがあるところ、今一番HOTな出会いの場ってどこなの??

悩んでいたら、見つけましたよ。
TVでも紹介されてる「相席居酒屋」!
報道を見る限り、かなりフランク。
女性はお金がかからないし、相手が嫌なら席替えも希望できるし、人気な模様。
このところ、地方にも出店してきているらしい。なるほど、ふむふむ。

正直なところ、ガッツリ婚活にちょっと疲れていた私。
ここらで一度、気楽に誰かと出会ってみるのもいいのかも♪ということで、
仕事帰りに同僚M子を誘って相席居酒屋へLet’s GO

M子と相席居酒屋Aについて調べながら歩いていると、たまたま相席居酒屋の販促のお兄さんに遭遇。
ちょうど良いので、そのお兄さんにお店まで案内してもらうことに。
私「お店ってどんな感じですかー?」
お兄さん「いろんな人が来ますよー!女性は飲放・食放なんで楽しんでってください!」
私&M子「はーい♪」
なんて話をしている間に、お店に到着。
道端で販促してるくせに、待ち時間出てるやん。
でも、それって人気な証拠だよね!人も多いということだし、むしろ幸先良い感じじゃん♪
と思ったものの、現在19時で2時間半待ち
しかも、店の前には大量の待ち男性(怖い。
人気ありすぎやろー!!!!!(゜Д゜;;;

しかし、さすが現代。
タブレット端末から性別と人数・連絡先を入力して整理券を出しておけば、順番が近づいた頃にスマホに呼び出しを入れてもらえるそうな。
ここはありがたく、この機能を活用させていただこう。
女性、2名、連絡先を入力し、整理券を入手。
とりあえず、店の前で自分の番を待つギラギラ感のある男性達(偏見) をすり抜けて外へ。

さて、どうしたものか。

「お腹も空いたし、どこかの居酒屋に入ってとりあえずご飯でも食べようか」
「でも、相席居酒屋は無料で飲み食いできるのになんかもったいないよね」
なんて悩みながら歩いていると、

「お姉さんたち、相席居酒屋どうですか?」
と声をかけられました。
すでに相席居酒屋Aの整理券を持っていることを話すと、どうやら声をかけてきた人のお店は別の相席居酒屋とのこと。
相席居酒屋が人気だから、同じような形態のお店もいくつかできているんですね。

「うちの店なら、すぐ入れますよ!」

それならば、とメジャーな相席居酒屋Aの席が空くまで、こちらの相席居酒屋Bに入ってみることにしました。

おじさんに継ぐおじさん

相席居酒屋Bは、相席居酒屋Aと比べて人数少な目。
店内にはチラホラ人がいるかな~程度でした。
ボックス席しかない居酒屋といった様相。照明は暗め。

「男性が来るまではご自由にしててください。もちろん、飲み物も食べ物もご自由に!」

なんとなんと、相手待ちの間も無料で飲み食いできるなんて太っ腹ですね!
フードは居酒屋の安い飲み会コースメニューみたいなものがビュッフェ形式で食べ放題。
まあ、よくある唐揚げとかフラポとかサラダとか……無料なんだし、こんなもんだよね。
飲み物は、ドリンクバー+ビール・焼酎サーバーやリキュールが並んでいるカウンターがあって、そこでセルフで入れるシステム。
私もM子もそんなに飲まない方なので、ファミレスの如くソフトドリンクを注いで他の席の様子を伺いつつ自分の席へ。

女の子は若い子が多いかな~。
「ギャハハハ」という笑い声が上がっている席もあるし、お通夜みたいな席もある感じ。
なんか席によってはキャバクラ?と思えるところも……。
見る限り、男性は仕事帰りの社会人が多いのかな~??という印象。

おじさん①

そのまま30分ほど、M子と二人ボッチで女子会(笑)
まあ、空席率70%って感じだし。
「このままのんびり時間つぶして相席居酒屋Aに行ければいいよね~」
なんて言っていたら、とうとう来ました、本日の一組目!
店員「ドリンクですが、最初の1杯目はこちらで用意して、乾杯後はセルフになりますのでよろしくお願いします」
「「「「「かんぱ~~~~い」」」」」

目の前には男性が二人。
さて、どうしたものか。

完全に、おっさんだ。

ううん、ちょっと老けて毛髪が薄くなっているだけで、そんなに年は違わないかも……
「いや~、若い子と話せて嬉しいなぁ~」

うん、おっさんだ!

本当に、何を話せばいいのかわからないくらい天気やら季節やらの世間話”だけ”をした。
何も言う事はない、本当に。
1時間くらい適当な相槌を打っていると、おっさんは満足したのか
「いや~、楽しかった!せっかく相席居酒屋に来ているのに、オジサン達の相手だけじゃ申し訳ないから」
と言って帰っていった。
何も生まれない1時間だった。

おじさん②

前のおじさん達が席を立ってすぐ、店員が「次の人たち連れてきますね」と言いに来た。
次こそは、せめてイイ感じの年齢層で!!!!

と思っているとやって来ました。
おじさん達が。

またかよ!!!!!
ここは”おっさん居酒屋”かよ!!?

今度のおじさん達は、話題のボキャブラリーが豊富だった。
出会いには全くつながらないけど、楽しい話ができるだけマシかも。
もう、私もM子も、ここに何をしにきているのかわからない状態(=_=)

見知らぬおじさんと話すのもアレだろうから、と渡された名刺を見てみると、エエとこの会社のエエポジションだった。
出来るおじさんは話も相手の警戒心の解き方も上手いもんだなぁ……。
気をつけよう。

30分くらい話して飲んで、楽しくなってきたのかおじさんの片方が
「二人ともいい子だねぇ~~~、しっかりしてるし~息子の嫁に来てもらいたいなぁ~」
「僕の息子、大学生で東京に行ってるんだけど、イケメンなんだよ~!」
と言い始めました。
息子くんの写真を見せてもらったら、確かにイケメン……!

「でも私たちもう20代後半なんで~……」
「あ~、そうなんだ~。息子に紹介くらいどうかな~?」

もう5歳くらい若ければ、お願いしていたかもしれません、おじさん……。
そんなこんなで、おじさん達は
「そろそろ家に帰らないと奥さんに怒られちゃうからね~」
と言って去ってゆきました。

それにしても、息子くんはイケメンだった。
自分の年齢が悔やまれる。(でも、きっと息子くんは東京にカノジョがいると思うよ、おじさん)

おじさん③

「それにしても、おっさん連続とかないわ!」
とブツブツ言いながら店を出るかM子と悩んでいると、
「次の方案内しまーす」と店員に言われてしまいました。

これで最後だ、次こそは出会いを!と気分を一新。
新しく飲み物を取りに行き、次のグループを待ってると……

「いや~、よろしく~!」

やってきたのは、またもおっさん。今度は三人組。
しかも、すでに半ばできあがっている
とりあえず、乾杯。

仕事の集まりで飲んだ後の相席居酒屋来店だそうで、内輪ネタでちょいちょい盛り上がるおじさんたち。
ちょこちょこ合いの手を入れる私とM子。
これなら、キャバクラでも行ってくれ……心底そう思っていると、
「僕たちの仕事何だと思う~?2人は同じ仕事だよ」
と、たいして答えに興味もない問題を出してくるおじさん。

見るからに、持ち物が良さげだし話の感じでも、それなりの仕事をしていそうだとは思う。

「医者」「会計士」「弁護士」

と一通りあげてみても、どれも違うとのこと。
もう、わからん!無理!おじさん、お手上げです!
となったところで、名刺を渡されたので見てみると……

「●●●学校 校長」
「△△△学校 教頭」

( ゚∀゚)・;’.、
せんせーーーーーーーーい!!!!!!!

もう一人の人は、教育関係の出版の会社の、これまたエエとこのポジションの方でした。

校長とか教頭がこんなとこにいてもいいんかい……と思っていると、
「昔、卒業した生徒とたまにこういう店で会うんだよね~」

で、でしょうね……。

詳しく話を聞いてみると、元生徒に会った時は、学校卒業後の進路の悩みを聞いたり人生相談にのったりしていらっしゃるそうです。
生徒の時には話してもらえなかったことも、大人になってお酒を飲みながらなら話してくれるし相談にのってあげられるんだ、とおっしゃっていました。
自分たちも教師としてじゃなく、一人の大人として話ができるんだよ、とも。

若い子とこうやって関わり続けることが大事なんだよー、がはは!
と豪快に笑う校長先生は、なんだか格好良く見えました。
あなたの仕事で関わる子どもたちはもっと幼いですけどね(笑)

それにしても、まさか相席居酒屋で校長や教頭といった人に出くわすとは。
誰がやって来るかわからないところですね。

貴重なお話をありがとうございました、先生方……。
結婚には繋がらないけど、衝撃的な出会いのあった相席居酒屋Bを私たちは後にしたのでした。

すでに、スマホには相席居酒屋Aからの通知が。
でも、すでにおっさん3コンボの私たちは満身創痍。

「今日は、帰ろっか……」

若い人はきっと、かの有名な相席居酒屋に集結しているんだ。
おっさんばかりだったのはマイナーな店に行ってしまった私たちの落ち度だ……。
そんなことを言いながら、私とM子は帰路に就いたのでした。

無名店に若者は来ない。

初の相席居酒屋は、まさかのおじさん3コンボで終了しました。
後日、最初に行こうとした有名な相席居酒屋Aに行ったのですが、ちゃんと若い人が多かったです。

パクりの店に来るのは「流行ってるみたいだけど何時間も待ちたくない」人たち。

待ってでも入りたい・出会いたいという熱がない人とか、おじさんと出会ってもねぇ……。
タダ飯・タダ飲み希望であれば、無名の空いている店の方が都合がいいとは思いますが、
”出会いたい”のであれば、やはり有名なお店に行く方が無難です。

有名な相席居酒屋Aでの体験談(http://net.hiho.jp/aiseki-ya_kikon)もありますので、こちらも確認してみてくださいね。
注意してほしいことがたくさんあります。

ちゃんとした出会い、結婚に繋がる出会いを希望するのであれば、もっと別の出会い方があります。
目的に合った手段を選んでいきましょう。

→狙いたい年代と出会えるところって?