婚活パーティー初心者へ!好印象なプロフィールカード・トークの攻略法<女性編>

k_party_w_nice

最近、街コンを検索しても”婚活パーティー”ばっかりだなぁ……。
なんて思っていませんか?
私は思います。

全盛期には毎日、平日休日問わず街コンが開催されていたのに!
ずいぶん開催が減ってしまって、街コンポータルサイトで検索しても出てくるのは婚活パーティーばっかり。
konkatsuparty_toomuch
じゃあ、とりあえず婚活パーティーでも行ってみる?

いやいや、街コンと同じ気分で婚活パーティーに行くと残念な目にあっちゃいますよ!
婚活パーティーには婚活パーティーの攻略法があるんです!!!

婚活パーティーに参加して毎回カップリングを成立させた私が、その方法を伝授します!
せっかく出会いに行くんだから、勝率を1%でも上げるために予習してから参加しましょうね。
(もちろん、すでに参加したことがあるけど上手くいかない貴女も読んでみてね!)

婚活パーティーの流れ

婚活パーティーの流れについて、少し説明しますね。
規模や企画会社によって多少違いはありますが、概ねこの流れで進んでいきます。

①申し込み
┗主にネットで申し込みをします。
 参加費は振り込みが多いです。振り込み期限を忘れないようにしましょう。
 開催日ギリギリの申し込みだと当日に現地払いのことも。

②受付
┗当日、会場に着いたら受付をします。
 申込者の名前と身分証明書(免許証など)の確認があります。

③入場
┗会場に入ります。
 2名用の机に向かい合う形で椅子が置かれています。
 受付でもらった自分の番号の席に座ります。
k_party_desk
④プロフィールカードの記入
┗受付で渡されたプロフィールカードを記入します。
 名前や年齢から、趣味や自己PRまで。
 (早めに会場に行かないと、書ききれずにパーティーが始まる)
lady_aseri_small
⑤回転ずし
┗パーティーの始まり、世間でよく言われている回転ずし状態です。
 1人2分~5分くらい、10~30人と話します。
lady_gennari_small
⑥印象カードの記入・回収
┗回転ずしの結果、印象の良かった人の番号に〇をつけたカードを運営の人に渡します。
 (めちゃくちゃ混乱する)
lady_panic_small
⑦フリータイム
┗3回くらい5分程度のフリータイムがある。
 (人気がある人にめちゃくちゃ人が群がる。蟻のようだと思う。)
 ※この間に⑥の印象カードの結果が運営から配られる。

⑧最終的に良いと思った人をカードに記入・回収
┗これでカップリングされる。印象カードと自分の記憶が頼り。

⑨カップル発表
┗⑧で回収された結果から、運営がカップリング成立の結果を発表する。
 (お互い第何希望なのかは不明。2人とカップリング成立していたとしても、どちらかしかわからない。)

⑩デートor帰宅
┗婚活パーティー終了後、カップリングが成立していればそのままお茶やディナーへ。
 連絡先だけ交換して帰る時もある。
 カップリングが成立しなくても、声をかけられることはあります。(ごく稀)
couple
そして、連絡先を渡した人から連絡をもらったり(もらえなかったり)
連絡先をくれた人に連絡をしてみたり(してみなかったり)して、
お互いに「いいな」と思える相手がいたらお付き合いをする流れになります。
婚活パーティー終了後は、すべて参加者個人にお任せです。

※一部、婚活パーティー終了後にネット上で参加者にメッセージを送ることのできる会社があります。

婚活パーティーのコツ

先ほどお伝えしたように、婚活パーティーには多くの工程があります。
その工程には事前に準備することで、婚活パーティーでカップリングしやすくなるコツが存在します。

出会いの場では、自分が選ぶ立場であり、選ばれる立場でもあります。
出会いの可能性を広げる方法は、選ぶ範囲を広くし、自身が選ばれやすくなること。

婚活パーティーでカップリングを成立させるために、コツを3つの項目に分けて確認していきましょう。
A.選ぶために編
B.選ばれるために編
C.その他

まずは、A.選ぶために編です。

A.選ぶために編

婚活パーティーでは、たくさんの男性と出会います。
次々と人が入れ替わっていくので、誰が誰で、結局誰が一番好みだったのか?ということがわからなくなります。

「Aさんが良かったな」
「Bさんもいいな」
「あ、Cさんも……あれ?CさんとAさんどっちの方がいいんだっけ?Bさんは????」
というように混乱し、パニックのうちに婚活パーティーが終了します!(体験済)
最終的に、気に入った人を1~6位くらいまでランキングしないといけないので、順位付けは重要です。

だから、後から見直してもわかるように相手を把握することが必要。
どうせ3分では相手の内面はしっかりわかりません(笑)。
まずは、見える部分(プロフィールカード)で相手を把握しましょう。

求める条件を考えておく

婚活パーティーでは、相手のプロフィールをある程度確認できます。
年齢、学歴、職業、年収、婚姻歴などなど……

足切ラインを事前に決めておきましょう。
具体的に言うと、
kparty_line
といった内容です。

もちろん、ここで決めたことから外れた人を即対象外にする必要はありません。
あくまでも目安としてイメージを固めておきましょう。
ただ、ここでナイと判断するラインを決めておくことで、全員をしっかり見なくてはいけない!というプレッシャーから解放されます。
プロフィールカードでナイと判断したら、メモする必要も覚える必要もありませんからね(フフフ)

メモの仕方を決めておく

先ほど考えた条件がクリアできているかどうか?を一瞬で書き留められるようにしましょう。
婚活パーティーは、一人一人と話す時間は2~5分程度、それが10~30人分。
全員のプロフィールを覚えることは不可能です!!

当日は、相手の印象をメモするための用紙が渡されます。(番号や罫線のみ書かれていることが多い)
いかに効率的にメモがとれるかで、相手としっかりお話ができるかが決まりますよ!
kparty_memo

メモは他の人に内容を見られない・察知されないように要注意。
例えば、目の前で×マークを書かれたら気分が悪いですよね。
しかも、堂々と×マークを書いているのが見られたら、他の人からの印象も悪くなります。

条件のアリナシについては、簡単にササっとメモしましょう!
他にもいいな~と思ったところ、NGではないけど気になるところなどはメモをとっておきましょう。

↓相手の印象をメモする チェックシート一例↓
EXEO
exeo_checkcard_woman
CHANE CLAIRE
chane_checksheet_woman

相手の番号を間違えないように注意!
たまに、当日キャンセルが入ったりすると回って来る男性の番号が
1→2→4→……みたいに数字が抜けている場合がありますよ~。

B.選ばれるために編

重要なのは、選ぶことよりも選ばれることです!
いくら相手を吟味しても、選ばれなければ意味がありません。

では、婚活パーティーで選ばれるためにはどうしたらいいの?
具体的に見ていきましょう。

プロフィールカードの内容を考えておく

事前に、参加する婚活パーティーのプロフィールカードを確認しておきましょう。
運営会社のHPに掲載されていることが多いです。

受付をしてからパーティー開始までは、書く内容を考えるほど時間の余裕はありません。
内容を決めておくことで、余裕をもって丁寧にカードへ記入しましょう。
(筆跡が汚くて印象を悪くするのは勿体ない!)

プロフィールカードは、どの会社でも聞かれる内容は似たようなものです。
先持って、何を書くかを決めておけば何回でも使えますよ~。

↓プロフィールカード一例↓
EXEO
exeo_pcard_woman
CHANE CLAIRE
chane_pcard_woman_m
イラストを添えると、可愛い&わかりやすい&ツッコミやすくてポイント高いです。
上手くても、上手くなくても話のネタになりますね。
ただ、無理をして描く必要はありません。
それよりも、字を丁寧に書く方がよほど重要!

基本的に全て埋めること!

なんだか項目多いし、書くの面倒だから空欄にしちゃおうかな~、なんて思っている人!
それは絶対NGです!!!
このプロフィールカードを見てお互いに会話に繋げるんです。
自分のカードにしっかり書いていないと、自分から話題探し×10~30回という苦行タイムになっちゃいますよ!!
しかも、空白が多いとやる気がないと思われちゃいます!
初対面で印象ダウンです。しっかり書ききりましょう。

内容を工夫すること!

このプロフィール、ただ書けばいいというものではありません。
事前に内容を考えましょうと言っているのは、何を書けば話が弾むか?を考えるためです。

内容は、具体的に書くのがオススメです。
会話のネタにしやすいですからね。
・「会社員、OL」→「●●の営業」、「Webデザイナー」、「自動車部品の会社の事務」
・「料理」→「料理(ピザの生地から作ります)」、「料理(和食メイン)」
・「食べ歩き」→「美味しいラーメン屋開拓」、「ケーキ屋さんを探す 」
・「旅行」→「温泉巡り」、「お寺巡り」、「お城巡り」
・「読書」→「ミステリ小説が好き」、「SFが好き」、「●●(有名小説家)が好き」
・スポーツ観戦→「野球が好きで、球場に応援に行きます」、「フットサルやってます」
みたいに、具体的に書いてツッコミどころを作っておきましょう。

注意したいのは、異性が興味を示しづらいものは書かない方が無難ということです。
「ネイルが好き」、「エステが好き」といったような事は、男性から”お金がかかる女”認定されてしまう可能性も!!

共通点を見つけて話を盛り上げる・相手に興味を持ってもらうためのプロフィールカードです。
自分の好きなものを手あたり次第書くよりも、好きなものの中から男性に気に入ってもらえるものをピックアップして書くようにしましょう。

嘘は書かないこと!

空欄はダメ、独りよがりのプロフィールはダメ、とお伝えしてきました。
「もう、じゃあ書くことがないから嘘書いちゃおう!」なんていうことは絶対にやめましょう。

仕事や年齢を偽られたら、どんなに「いいな」と思っていても不信感を持たれてしまいますし、
料理が得意じゃないのに「趣味:料理」なんて書いて詳しくツッコまれても話せないですよね?

じゃあ、書けないよ!どうするの?っていえば、
「料理(練習中)」で、本当に練習しておけばいいんです。
「この前は●●を作りました!」と話が広がるかもしれませんよ。

プロフィールカードに書くことは、とにかく1度でもいいから経験しておきましょう。
経験していれば話せますし、1回しかやっていなくても、「これから続けていきたいと思っています」と言えばいいんです。

先ほど、嘘を書いてはいけないと言いました。
ただ、内容によってはボヤかすことも大切です。
色々、怖い事件も起こっていますからね……。

名前→ひらがな、カタカナ表記にする。珍しい苗字の場合は、名前のみ伝える。
┗名前で検索をかけられて、Facebookや会社など個人情報を掴まれてしまう可能性があります。

居住地→県、市、(詳しく書いても区)くらいまでにとどめましょう。
  隣の区とかを書いてもいいかもしれません。変な人もいますからね。

いざ、婚活パーティーがはじまったら……
短い時間を使って、どうやって何を話せばいいの??と困りますよね。
でも、時間が短いからこそ、しっかり自分を印象付けましょう!

目の前の相手にしっかり挨拶する

まずは、目の前の人に笑顔で挨拶をしましょう。相手が全然好みじゃなくても!
周りから自分が常に見えている婚活パーティーでは、「いいな」と思える人が、いつ自分を見ているかわかりません!
「この人は絶対に嫌だから~」と邪険にしていると、その態度で他の人の好感度を下げている可能性、大です!

”常に見られている”というつもりで行動しましょう!

プロフィールカードはサラッと見るだけ

せっかく書いてもらったプロフィールカードですが、内容はサラッと見るだけにしておきましょう。
大切なのはプロフィールカードではありません。目の前にいる、その相手です!
しっかり、相手の顔を見てアイコンタクトをとってお話をしましょう。

ずっとプロフィールカードとにらめっこをして、下を向きっぱなしでは相手の印象には残れませんよ。

深く狭く会話する

あれも、これも!と会話の風呂敷を広げるのはやめましょう。
それよりも、1点集中をオススメします!

プロフィールカードから共通点や気になるポイントを見つけて、深堀した方が相手の印象に残ります。
あれこれ項目を読み上げた日には「面接か!?」なんてツッコミたくなっちゃいますよね。
皆が「あれが好きなんですね~!」「あ、これも好きなんですね~!」なんて薄っぺらい会話をしている間に、相手の懐に飛び込んでしまいましょう!

例えば……
あなた「映画がお好きなんですね?オススメの映画ってありますか?」
彼「うーん、今一押しは〇〇っていう映画かな」
あなた「へ~、〇〇のどんなところが好きなんですか?」
彼「主人公の▲▲がね~……」
あなた「そうなんですか!■■なところが素敵ですね~」
彼「そうなんだよ!それでね~……」
みたいな。

質問しまくるわけでもなく、かと言って自分が話しまくる必要もない!
相手が好きそうなポイントをオウム返しして、相手に気分よく話してもらいましょう!

好印象なあいづちの打ち方はこちらの記事で確認→会話で第一印象UP!婚活女子が気をつけるべき4つのこと<しぐさ編>

自分のプロフィールカードには書かなかった趣味や特技、
相手のプロフィールカードに書いてあったらチャンスです!

実は私も「●●が好き(得意)なんです!」と、しっかりアピールしましょう。
書くのはちょっと……と思った趣味でも、相手が好きなことがわかればしっかり活用できますよ。
いろんなことを体験しておくと、会話の幅が広がりそうですね。

名前を呼ぶ

婚活パーティーは、一気にたくさんの人と会うので名前を呼ばれる機会がとても少ないです。
だからこそ、ライバルを出し抜くために気になった相手の名前を呼びましょう!

「そうなんですね!〇〇さんって、すごいなぁ~」

これでイチコロ!かどうかはわかりませんが(笑)、
名前を呼ばれることで人は親近感を感じるものです。
「選ぶために編」で名前をメモするといったのは、このため。
特に、フリータイムなどで話しかけたり話しかけられたりする時に、プロフィールカードも見ずに名前を呼ばれたら、
「もしかして、俺の名前覚えてくれてる!?」
とドキッとすること間違いなしです!

連絡先を交換する

婚活パーティーの最中に、連絡先の交換ができます。
プロフィールカードやチェックシートとともに、連絡先交換のためのカードが数枚渡されているはずです。

待っていても、始まりません。
いいな!と思った人には「〇〇さん、連絡先交換していただけますか?」と自分からアプローチしていきましょう!

ここでも、しっかり名前を呼んでくださいね。
好意を伝えることで、相手の好感度ランキングをUPできる可能性がありますよ。
失敗したところで、2度と会う事のない相手!失敗を恐れず突撃しちゃいましょう!!

ありがたいことに、男性側から連絡先の交換を提案してもらったら、
「私もお願いしたいと思っていたんです」
と好意を伝えつつ、交換しましょう。
相手から言い出したという事は、好意を持たれているということ。
失敗はありえません、堂々と「私も~」と伝えましょうね。

C.その他

これで、準備万端!
選ぶためのコツも、選ばれるためのコツも完璧!
いい人は逃さないぞ~!!とやる気UPしていただけましたか?

じゃあ、あとは頑張って!と言いたいところですが、1つだけ。
もし、見た目もしくはプロフィールカードでNGだなって思った相手がいたら(結構多いと思います)どうしますか?

常に見られている

興味ない相手に愛想振りまいても意味ないし、放置でしょ~。
なんて思っているあなた!

婚活パーティー失敗の未来が見えます。

誰と話をしている状況でも周りから自分が丸見えなのが婚活パーティー。
「この人ナイわ~」とか考えながら、仏頂面でスマホをポチポチやってみなさいな……
そこを、気になるあの人が見たらドン引きですよ。
「うわ~、感じ悪い子だなぁ~」ってなっちゃいますよ!

どのタイミングで誰に見られているか、わからないんです。
気を抜かずに、ナイ人相手でもニコニコ当たり障りのない会話くらいはしておきたいものです。

でも、どうしても会話が続かないし、興味ナイ相手に頑張って話しかけるのも辛いよ!!
っていう声が聞こえてきます。
そうですね、そんなところに力を使うくらいなら、いいな~と思った人にもっと力をかけたいですよね……。

どうしても共通点が見つからない場合

相手が何も話を振ってこない、そして共通点も見つからない場合……
困っちゃいますね!さて、どうしよう?

とりあえず、困ったら相手の持ち物を褒めましょう。
「その服、似合ってますね」「素敵なネクタイですね」など。

もう、褒めても何もならない!褒めるところすら見つからない!
なんていう場合は、とりあえず次に回って来る隣の会話を盗み聞き!
話す前に相手の雰囲気とか好きなことがわかるので、ラッキーくらいに思えばいいです。
どうしても会話できない相手って、いるものです。無理して限りある労力をその人に使う必要はありません。
そのかわり、笑顔だけは忘れずに!目の前の相手にニコニコしながら、隣に耳ダンボでいきましょう。

カップリングの可能性があがった!

さあ、ここまで読んでくれてありがとうございます。
あなたはこの記事を読む前よりも、カップリングする可能性が随分UPしました!

あとは、慣れです。

うまく会話を進めてみたり、相槌を打ってみたり……
回数をこなして相手の反応を確認して、次につなげていきましょう♪

他にも、第一印象をUPするためのコツはこちら
会話で第一印象UP!婚活女子が気をつけるべき4つのこと<しぐさ編>
服装で第一印象をUP!婚活女子が気をつけるべき3つのこと<見た目編>